2 年 目 退職 フリーター

2 年 目 退職 フリーター…ようやく採用された仕事が合わず、また自分の職歴に傷をつけしまった

ちょっとしたことでは揺らがない強い堂々とした自分が欲しい
自分にできる仕事が何かわからない
将来への漠然とした不安を抱えている
自粛期間によってどんどん自尊心や未来に対する希望が削られている
転職活動していても、また続かないのではないかと怖くなる

2 年 目 退職 フリーター…就職の不安から食事をしても味を感じなくなってしまう

自粛の影響で給料がカットされ、今後もしばらくは低給料で過ごさなければならなくなる
仕事に対していいイメージを持つことができず、仕事イコール辛いものと思って生きていくことになる
就職できないストレスから過呼吸を起こしてしまう
子供と触れ合う時間が減ったあげく、就業後すぐ家事に追われて休む暇がなくなる
会社が潰れて貯金をくずしての転職活動になる

子供たちとたくさん出かけられるようになり、笑顔もたくさん見られるようになる

家計が潤い、子どもに少しでも良い生活を送らせてあげることが出来るようになる
職場に馴染んで自分のペースで安定して働ける
仕事に対して前向きになり、やりがいを感じられるようになる
収入を増やすことができてさらに良い生活をすることができるようになる
以前のように厚生年金や健康保険、雇用保険に入れて今後の生活も決まった給与で安定する

面接の日程調整のフォローはない⇒面接の指導はしてくれる

面接の日程調整のフォローはない⇒面接の指導はしてくれる
担当者との相性が合わない可能性がある⇒別の担当者に交代することもできる
受講期間に限りがある⇒短期集中で成長できる
鬱などで休職、療養中の人は申し込みができない⇒元気になったら申し込める
転職が上手くいく保証はない⇒転職エージェントやハローワークだって同じ

自分の新たなスキルを発掘できる

“生きかた視点”で理想のキャリアを描くお手伝いをしてくれる
自分の価値観を言語化できるようになる
自分の特性を活かせる職種がわかる
第一志望の企業への転職成功率が上がる
どう生きたいか?でキャリアを決められるようになる